【期間限定】こどもちゃれんじの教材を無料でもらう 詳しくみる

2歳児用こどもちゃれんじぷちイングリッシュの効果は?口コミと評判をすべて紹介

英語教育は早ければ早い方がいい」と耳にタコができるくらい聞いた経験ありませんか?

ボクが小さい頃もそうだったし、今もその風潮は変わっていませんね。

では、なぜ「英語教育は早ければ早い方がいい」のでしょうか?

それは以下の理由からです。

”日本の乳幼児は、生後14ヶ月になると「母音」や「子音」の弁別できなくなる”

出典:理化学研究所ホームページ「広報活動-外国語に母音を挿入してきく「日本語耳」は生後14ヶ月から獲得-」

つまり、「r」と「l」の発音の違いを見分けるためにも、1〜2歳で英語耳を養う生活する必要があります。

ほえるん

もしかして、2歳から始めるのって手遅れなんじゃ・・・?

そう思ったパパ・ママも安心してください!

聴覚がもっとも発達するのは4〜5歳ごろで、3歳までに歌や絵本で英語に触れられる環境設定をすることが推奨されています。

つまり、「この記事を見て、いますぐ英語学習を始めたらまだ間に合う!」ってこと!

そこで、1〜2歳児でコスパ良くまなべる「こどもちゃれんじぷちイングリッシュ」を、愛する我が子と実体験したので、すべてさらけ出します!

前置きはこれくらいにして、さっそく体験談や口コミから紹介しますね。

いきなりお金を払うのは不安・・・」と思うかたは、無料お試しから!

>>今すぐ公式から無料お試しをもらう
>>今すぐ公式から入会する

\みんな無料お試しから始めてる/

3ステップ1分でかんたん申し込み

資料請求ボタンから無料教材がもらえます

お試し後のしつこい勧誘はなかったです

▼読みとばしガイド▼

タップできるもくじ

こどもちゃれんじぷちイングリッシュの効果は?口コミや体験談から知ってほしいこと5選

challenge-english03

ではさっそく、こどもちゃれんじイングリッシュを受講し感じたことについて客観的な口コミもあわせて紹介します!

イメージしやすいように、できるだけ画像多めで伝えていきますね。

まずは、体験談からどうぞっ!

遊びながら自然と英語がみにつく

challenge-english04

「子どもに勉強をしてもらう」だけでも大変なのに、英語の勉強なんて絶対にムリ!

ボクも、こどもちゃれんじぷちイングリッシュを受講する前はそう思っていました。

でも、こどもちゃれんじぷち本体を受講しているとお得になるし、せっかくだからやってみるか!と併用してわかったことがあります。

あえて一言で伝えると・・・

こんなに楽しくネイティブ英語に触れられるなんて最高!

我が家では「早く次の号こないかな〜」と、教材が届くのを待ち遠しくなっています。

challenge-english05

子どもってみんな動物が好きですよね!

我が子は「カバ」が大好きで、この仕組みに大ハマり!

challenge-english06

「パパ、読んで〜」と英語への興味がどんどん湧いて、日本語以外にも言語があることへ気づくきっかけになっています!

ハイテクおもちゃ(エデュトイ)で学習効果アップ

こどもちゃれんじと言えば、知育おもちゃ(エデュトイ)ですよね。

こどもちゃれんじぷちイングリッシュのエデュトイも高性能なものばかり!

日本語教育と同じで、DVDを流しとけば英語が勝手に身につくものじゃないんです。

親とのやりとりなど「インプット⇄アウトプット」を繰り返すことにより、知識として脳に定着します。

challenge-english07

こどもちゃれんじイングリッシュでは、「映像⇄絵本⇄おもちゃ」で学べる仕組みづくりを徹底してるから、子どもの耳にもスッと入ってくる。

しかも、大好きなしまじろうのエデュトイやぬいぐるみを使って遊べるから、いい意味でイヤでも英語が覚えられます(笑)

知育おもちゃ(エデュトイ)がどんなものか具体的に知りたいかたは、この動画をご覧ください!

気がついたら日常でも英単語を口にだすようになった

口に出すようになった英単語
  1. hippopotamus
  2. elephant
  3. zebra
  4. bear
  5. giraffe
  6. cat
  7. dog
  8. rabbit
  9. grapes
  10. orange
  11. peach
  12. strawberry
  13. apple
  14. hello
  15. thank you
  16. see you

パッと思いつくだけでも、我が子はこれくらい覚えています!

一般的に、1〜2歳で覚えられる語彙数は「200語」と言われています。

ここで気になるのは、こどもちゃれんじぷちイングリッシュを1年間受講するとどれくらい覚えられるか?ですよね。

632語

きちんとやれば、3倍以上の語彙数を1年間で吸収できるってこと!

繰り返しやることで、英語へのハードルがグッと下がり、自分から英単語を話すようになりました。

ほえるん

教材が届くのが2ヶ月に1回なので、子どものペースにあわせて復習できるからとーっても良い♪

「英語×知育」でいいとこ取りできる

こどもちゃれんじイングリッシュで学べるのは、英語だけではありません。

写真のように、果物の仕分けや迷路は頭で考えなければクリアできない課題です。

他の教材でよくある、「聞き流すだけでオッケー!」だと知育面の成長に期待できないですよね・・・

自分の頭で考えた結果をしっかりアウトプットするシステムが、こどもちゃれんじイングリッシュには充実しています!

家事をしている間でも子ども一人でまなべるシステムに驚き

ボクが幼児教材選びの中で、重視していることがあります。

それは、「子ども一人でも意欲的に取り組める」こと!

ぶっちゃけ親としても、子どもに付きっきりで教材をやり続けるのは、どうしてもしんどい時があります。

ほえるん

料理や掃除など物理的に、ずーっと側にいることが難しい!

こどもちゃれんじイングリッシュでは、アプリやDVDで動画があるので、家事中でも子ども一人でインプットする時間が作れて、ホントに助かってます!

\こどもちゃれんじイングリッシュ体験DVD/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる